HOME > CareBlog > エアウエーブ > 美容師直伝!女性のための美しいスパイラルパーマの秘密をお伝えします♪

CareBlog

< 薄毛に悩む、そんな方にもパーマで解決できるふんわりヘアー  |  一覧へ戻る  |  くせを抑えるには縮毛矯正しかないと諦めていませんか?最新ストレートをご紹介します♪ >

美容師直伝!女性のための美しいスパイラルパーマの秘密をお伝えします♪

こんにちは。東京・青山のヘアサロンMAGNOLiAのデザイナーCHINATSUです。

MAGNOLiAのお客様の多くは「パーマでボリュームアップしたい!」「くせを活かしたパーマをかけたい」「今までパーマがかからなかった・すぐ落ちてしまった」など、パーマデザインを求めてご来店くださいます。

また、知識やテクニックを美容師さんにレクチャーすべく、全国でセミナーの開催や、技術の教科書も刊行しております。



▲ 美容師向けの技術教本

 

今回は、オーダーが増えている「スパイラルパーマ」についてのお話です。

スパイラルパーマとは根元からしっかりリッジの入ったウェーブスタイルのこと。

 




70年代80年代は、ジュリア・ロバーツやホイットニー・ヒューストン、マドンナをアイコンに細かめのスパイラルパーマが流行していました。

別名ソバージュとも言われていましたね。



そして時代は変わり、最近では大きくゆったりとした「ゆるめスパイラル」が主流となっています。

そんな今どきスパイラルヘアーの著名な方々のお名前を挙げてみると、タレントのYOUさん、VERYモデルのクリスウェブ佳子さんなどなど。

芸能界でもヘアスタイルに取り入れる方が増えています。



今回は実際にスパイラルパーマをかけたお客様の施術の様子をご紹介しましょうnote






BEFORE




- N.Sさんのヘアデータ -

やわらかさ(柔→硬)★★★★
ボリューム(少→多)★★★
髪の太さ(細→太)★★
うるおい(乾→潤)★



髪にハリコシが無く、ボリュームの出辛い髪質。

生えグセによるゆるやかなうねりはあるものの、基本的には直毛でパーマのかかり辛いのがお悩みです。



ちなみにN.Sさんは定期的に白髪染めをしているブラウンの髪色でいらっしゃいますが、光の下では天使の輪ができています。

実はブラウンの髪色で艶があることは珍しく、このことからN.Sさんの髪質=健康毛と分析しました。

他の髪質に比べキューティクルの密度が高い為、パーマがかかり辛いのです。




更に前髪がパックリと分かれてしまう強い生えグセをフラストレーションに感じていらっしゃいました。






施術の流れ



パーマのかかり辛い毛質のスパイラルパーマの施術のポイントは

1.イメージしているウェーブより小さいロッドを選ぶこと

2.髪の毛の中間からパーマを巻き始めること


この2つに気を付けてパーマを巻いていきます。



更にパーマの種類はエアウェーブを選んで、ボリュームの出辛い髪質にハリコシを与えながらパーマをかけます。






AFTER




ストンとストレートだった髪質がウェーブヘアに大変身shine

そしてスパイラルパーマはスタイリングがとっても簡単sign01なのです。

根元をドライヤーで乾かした後は、自然乾燥でOK。リッジのあるきれいなウェーブヘアに仕上がります。


パックリと分かれていた前髪は奥行きを取って厚みのある前髪note

髪の重みが、生えグセを抑えてくれるのです。






スパイラルパーマにおすすめのスタイリング剤


スパイラルパーマにおすすめのスタイリング剤はクリームワックスです。

クリームの保湿力と程良いセット力が毛束感を出しながら、きれいなウェーブヘアを一日保つサポートをしてくれます。








スパイラルパーマにあこがれを持つ女性が多い中で、デザインするにあたって美容師には正しい知識とは高い技術力が求められます。

あなたの髪質や骨格に合った、信頼のできる美容師さんにお任せ出来たら良いですね。

オーダーメイドのスパイラルパーマデザインは、あなたの印象をグッとアップデートしてくれるはずですnote



スパイラルパーマが気になる方は、合わせてこちらもご覧ください。
⇒ 
今どきスパイラルは「ゆるめ」が鉄則♪2021年はスパイラルパーマがブームの兆し! 




▲ CHINATSU ライン公式アカウント
髪のお悩みやヘアスタイルのご相談など、お気軽にメッセージください。一人一人にお返事致します。







MAGNOLiA
パーマで業界をリードし、美容師の為のパーマ本も出版。
多種多様な髪の悩みやニーズに合わせ、パーマで「美しい」を生み出す。
それがMAGNOLiA最大の強みです。丁寧な接客と信頼の技術でお出迎えします。




CHINATSU

日本美容学校卒業後、MAGNOLiAに入社。
現在、女性トップスタイリストとしてサロンに立つ傍ら、
ファッション誌や美容業界誌他でヘア&メイクとしても活躍。
スタイリッシュなパーマからマダム世代のグレイスフルな大人デザインまで
幅広いヘアスタイルに定評がある。
 
デザインの源になるのは、外国への一人旅と美術館巡り。
はじめての土地や歴史的美術品からインスパイアされたデザインを
ヘアショーやコンテストに投影、発表。
 
近年では、カットコンテスト「BEC」にて2年連続で審査員賞を受賞。


他にもこんな記事を書いています。
→ CHINATSUケアブログまとめ


- プレスリリース -
 掲載誌一覧はこちら


小学館「Precious.jp」

カテゴリ:

< 薄毛に悩む、そんな方にもパーマで解決できるふんわりヘアー  |  一覧へ戻る  |  くせを抑えるには縮毛矯正しかないと諦めていませんか?最新ストレートをご紹介します♪ >

同じカテゴリの記事

      汗や湿気に負けない髪型は?「いつ見ても可愛い」を叶えるコテ巻き風パーマ♪   
2020/07/31
汗や湿気に負けない髪型は?「いつ見ても可愛い」を叶えるコテ巻き風パーマ♪
      パーマがかからない?すぐ取れる?直毛さんのお悩みも一発解決!   
2020/07/24
パーマがかからない?すぐ取れる?直毛さんのお悩みも一発解決!
      スパイラルパーマってどんなパーマ?外国人のクセ毛風◎ボリュームパーマを紹介します♩   
2020/07/22
スパイラルパーマってどんなパーマ?外国人のクセ毛風◎ボリュームパーマを紹介します♩
      薄毛に悩む、そんな方にもパーマで解決できるふんわりヘアー   
2020/07/15
薄毛に悩む、そんな方にもパーマで解決できるふんわりヘアー
      『直毛の私はパーマがかからない?』その悩み応えて見せます   
2020/07/08
『直毛の私はパーマがかからない?』その悩み応えて見せます

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English