RECRUIT

美容の本質は"技術"です

代表 岩上 昌弘

代表 岩上 昌弘

美容の技術はハンドメイド(手作り)です。どれだけ優れた美容師でも、対応できるお客様には限りがあります。大量生産というわけにはいきません。言い換えれば、多くのお客様に尽くすためには、より多くの技術者を育てなければならないということ。

MAGNOLiAは"美容は教育産業"という思いのもとOPEN当初より、スタッフの教育研修に力を入れています。目指すは技術者の育成だけでなく、育成者そのものも育てていくこと。以前のサロンは営業時間が終わった後に、勉強会を実施するのが一般的でしたが、それが同時に業界としての離職率の高さ、ひいてはリクルート(求人)の難しさにつながっていたと考えられます。

MAGNOLiAは業界全体・未来のことを考え、勉強会を営業時間内に完結させるなど、働きやすいサロン作りにも率先して取り組んでいます。

美容業界の
「安全・安心」を守りたい。

様々な業界で「安全・安心」が問題視されていますが、今、同様のことが美容業界にも当てはまるようになりました。一昔前まではメディアに取り上げられるのは本物の技術を持った一部のカリスマ美容師だけでした。しかし、時代は変わり、誰でも気軽に情報を発信することができるようになった結果、技術以外の流行や見せ方などでも多くのお客様から支持されるようになっています。

サロンを選ぶ上では雰囲気や料金・サービスなども重要ですが、美容の本質はあくまでも"技術"です。私達は絶えず原点に立ち返り「サービスだけが独り歩きしていないか」「そこに技術は伴っているか」こだわりを持って取り組んでいます。そうすることで、かつてカリスマと呼ばれた人達を中心に、みんなが一生懸命築き上げてきた美容サロンに対する「安全・安心」という当たり前の部分を守り通していきたいと考えています。

パーマで
「可愛い」を生み出したい。

もう一つの変化は、パーマ技術の向上です。日本人の髪の毛は「直毛で固い」のが一般的。それが今では「ゆるふわ」と呼ばれる、柔らかい・温かみのあるデザインも可能になりました。これはすべてパーマのおかげです。かつて美容室は「パーマ屋さん」と呼ばれていましたが、私達はその系譜を次ぐスペシャリスト集団。今後ともフロントランナーとして、パーマ技術の向上、技術の普及、人材の育成など広い視野で取り組んでいきたいと考えています。

干支が一周する12年を1つのサイクルと考えるなら、OPENからの12年間は「5勝7敗」というところ。勝ちにこだわったやり方は目先の利益になっても、長いサイクルや業界全体のことを考えた時、プラスにはなりません。時には負けて学ぶこともたくさんあるはず。だからこそ、たとえ失敗してもいいから、常に新しいことに挑戦することを大切にしています。今後、一人でも多くのお客様に「デザインを変えてよかった」と言ってもらえるように、サロンだけでなく、業界全体を盛り上げていきたいです。

MAGNOLiA LESSON CURRICULUM

01.自分次第で早く進んでいけるカリキュラム。

MAGNOLiAでは独自のレッスンカリキュラムを元に、各自で時間を有効に使いながらレッスンを進めていきます。
課題内容や期間を明確にすることで自分のペースと照らし合わせながら進めて行くことが可能です。

02.1人1冊MAGNOLiAオリジナルレッスンブックを活用

入社してから一番最初にもらうレッスンブックはスタイリストになるまでの間、自分流に書き込んでカスタマイズし使用していきます。
取り組み内容の確認と見直しを重ねることで自分自身の課題や目標が明確になります。自分だけのレッスンブックで、スタイリストへの道のりを想像してみましょう。

Staff Voice

鈴木 咲耶

入社2年。アシスタント
出身校:日本美容学校

鈴木 咲耶

技術をしっかり身に付けたい。

私がMAGNOLiAへの入社を決めたきっかけはパーマの技術力の高さです。
就職活動の時期、周りの友人たちは皆カラーリングに興味を持っていたので、「自分が突出するための武器を身につけたい」と思い、パーマが学べるこの環境を選びました。
MAGNOLiAのパーマ技術は美容業界誌やセミナー講師等の外部活動も多く、業界内でも評価が高いものなので、その技術を直に学べる環境は有難いです。
週に一度のカリキュラムレッスンや月に一度の「MAGNOLiA学校」という勉強会で先輩方からしっかりレクチャーを受けれる為、技術と知識両方を高いレベルで身につけられます。

鈴木 咲耶

やる気次第で様々なチャレンジが出来る。

MAGNOLiAでは撮影やセミナー活動、ヘアショー等の外部活動も多く、本人のやる気次第でカリキュラムで教わること以上の経験と知識が得られます。
私はまだ2年目ですが、雑誌の撮影のメイクを任せて頂いたり、ヘアショーの仕込みでスパイラルパーマを一緒に巻かせて頂いたり、セミナーのアシスタントに就く際にはモデルさんの衣装作りに携わったりと他ではなかなか出来ない経験をさせて頂きました。

「百聞は一見にしかず」の言葉の通り、側から見ているのと自分が実際に携わるのとでは得られるものは全然違うなと身を持って体感しました。
キャリアに関係なく、自分自身のやる気次第で挑戦させてくれる環境なので、幅広く活躍していきたい方にはオススメです。

吉羽 のぞみ

入社9年。スタイリスト
出身校:日本美容学校

吉羽 のぞみ

やってみたいを大切に

MAGNOLiAではひとりひとりの個性を大切にしています。
私はメンズヘア・メイクへの興味があったので、撮影についていき勉強させて頂く機会や、レッスンでは技術はもちろんスタイリングまでみっちりトレーニングを重ねました。そして現在ではメンズのヘアカタログなどでご紹介頂いたりと外部での仕事も任せて頂けるようになりました。
これは先輩方の「気になること」をのびのびと挑戦させてくれる環境づくりがあったからこそだと思います。

吉羽 のぞみ

入社して一番最初にもらうレッスンブックは、日々の練習の指標となるのでペースを確認しながら進めたり、遅れてしまった時にはどこでつまずいているのか見直すことができます。取り組み方を可視化することで「なんとなくやっている感」が無くなるのでレッスンにメリハリがうまれます。
また、月に一度の【MAGNOLiA学校】では外部から講師の方を招いてステップアップした技術を勉強したりスタイリストのこだわりの技術を共有し合う時間を設けています。
こうした取り組みは基礎の技術の練習はもちろん、少し先の技術も学ぶ機会があるので自分の興味、得意分野を探すことにピッタリだと思います。
在籍するスタイリストもそれぞれの個性・得意分野があるのでいろんな角度からアドバイスができるよう取り組んでいます。
私自身もそうした環境で勉強ができたことで得たものはとても大きく、現在一生懸命レッスンをしているアシスタントの後輩たちへも同様に、スタイリストデビューに向けじっくり準備することで自分自身に自信をもってお客様と向き合う時間を迎えられるよう、サポートしていきたいです。

募集要項

MAGNOLiAでは新卒採用(2025年3月美容学校卒業見込者)を下記日程にて、新卒採用を随時募集しております。
郵送又はエントリーフォームにてご応募お待ちしております。

募集人数
青山店/表参道店 男女不問数名
応募資格
厚生労働大臣指定 美容学校 美容科 2025年3月美容学校卒業見込者
締切
2024年6月末まで
面接日
7月上旬を予定(こちらよりご連絡します)
給与
¥200,000~ +交通費支給(上限¥15,000)
技術手当¥10,000(最短半年後~昇級制)
休日休暇
週休2日制 夏季休暇あり 冬期休暇あり 有給休暇あり
福利厚生
社会保険完備 美容国保 厚生年金 雇用保険 労災保険
応募方法
必要書類(郵送時)
履歴書(写真添付)、返信用封筒(84円切手を貼り郵便番号・住所・氏名を記入してください)
送付先(郵送時)
〒107-0062 東京都港区南青山4-24-8 アットホームスクエアBF
MAGNOLiA 人事担当 宛
選考
第一次選考(書類)→第二選考(面接)
合否
本人に通知 ※入社後の国家資格未取得者の本採用取り消しあり
ご予約