HOME > CareBlog > パーマをうまくセットするために知っておきたい5つのルール

CareBlog

< パーマって何がいいの?パーマをかけたくなる2つの見どころご紹介致します!!  |  一覧へ戻る  |  乾燥の乾燥には、ストカールがオススメ >

パーマをうまくセットするために知っておきたい5つのルール

こんにちは。ヘアサロンMAGNOLiAのデザイナーCHINATSUです。
 
表参道の地にオープンして12年。パーマの知識やメソッドを美容師さんにレクチャーすべく全国でセミナーの開催や、パーマの技術の教科書も刊行しております。
 
お客様の多くは「イメージのパーマヘアにならなかった」「パーマがかからなかった・すぐ落ちてしまった」など、パーマデザインを求めてご来店してくださいます。
 
 

 


今回は

「パーマがうまくセットできない……。」
「パーマをかけてから時間が経ってパーマが出なくなった……。」

などなど、パーマのスタイリングにお困りの方に向けてパーマヘアのスタイリングのコツを伝授致します!
 


 
パーマスタイリング三種の神器


その1 
 
 

パーマの形を出すのにかかせないのが「水」の力。

お風呂上りはしっかりカールやウェーブが出ていても、ドライヤーの風圧でパーマがだれてしまった……なんていうことはありませんか?

取れかけのパーマや、寝ぐせでつぶれてしまった場合も水分を足すことでパーマの形を復活することができます。

 

その2 ドライヤー
 

パーマをしっかり出したい時は、根元の立ち上がりがマスト!

根元をふんわり立ち上げるように乾かすことでパーマのスタイリングに相乗効果があります◎

 

その3 ワックス
 

パーマのセットには保湿力とセット力を兼ね備えた「クリームワックス」がおすすめです。

また、ボリュームを抑えたい方や取れてきたパーマを復活させたい場合は「ワックスムース」もおすすめです。
 
ワックスをつけることで、雨や湿気の多い日もパーマヘアを一日キープすることができます。

 


パーマをうまくセットするための5つのルール




ルール1 水で濡らす

パーマがかかっている部分を水スプレーで湿らせます。

このときのポイントはびしょびしょに濡らさないこと。あくまで湿らせる程度がポイントです。

パーマの形をしっかり出すための下ごしらえをしておきます。








ルール2 手で揉みこむ

パーマ部分を湿らせた後、手でぎゅっぎゅっと握ります。

できるだけ上に持ち上げながら握ることで、パーマの形がくっきり出てきます。

ドライヤーで伸びてしまったパーマや、取れかけのパーマもこの動作を入れることで復活してくれるんです。








ルール3 ドライヤーで根元を立ち上げる

表面トップの髪をドライヤーで根元を立ち上げるように乾かします。

根元がふんわりしていると、パーマの形が更にしっかり出てくれるんです。

逆に根元がぺったりボリュームダウンしているヘアスタイルはパーマも中々出辛くなってしまいます……。








ルール4 ワックスを揉みこむ
 

ワックスを歯磨き粉程度の量を出して、薄くのばします。

こちらも揉みこむときはできるだけ上に持ち上げながら握ること!

この仕上げのワックスで一日のパーマヘアの持ちがぐんと上がります。






 
 

 
 
ルール5 自然乾燥

最後は自然乾燥です。

パーマヘアは根元を乾かした後は、ドライヤーを使わず自然乾燥する方法が一番パーマがきれいに出てくれます。



  •  
  •  
  •  



パーマをうまくセットするための5つのルール

ルール1 水で濡らす

ルール2 手で揉みこむ

ルール3 ドライヤーで根元を立ち上げる

ルール4 ワックスを揉みこむ

ルール5 自然乾燥
 


いかがでしたか。

この5つのルールを実践して頂けたら、簡単に、きれいにパーマを出すことができるんです。

是非実践してみてくださいね♪
 
 
 
髪型はメイクと同じで、デザイン次第でひとりひとりの顔魅力を最大限に引き出してくれますshine
 
パーマが、女性が更に輝くための手助けになりますように。

パーマヘアにトライする女性ががもっともっと増えたら良いなと願っています。








 MAGNOLiA
 
パーマで業界をリードし、美容師の為のパーマ本も出版。
多種多様な髪の悩みやニーズに合わせ、パーマで「可愛い」を生み出す。
それがMAGNOLiA最大の強みです。丁寧な接客と信頼の技術でお出迎えします。
ずっと通えるサロンをお探しなら是非「MAGNOLiA」へ!




 CHINATSU

日本美容学校卒業後、MAGNOLiAに入社。
現在、女性トップスタイリストとしてサロンに立つ傍ら、
ファッション誌や美容業界誌他でヘア&メイクとしても活躍。
スタイリッシュなパーマからマダム世代のグレイスフルな大人デザインまで
幅広いヘアスタイルに定評がある。
 
デザインの源になるのは、外国への一人旅と美術館巡り。
はじめての土地や歴史的美術品からインスパイアされたデザインを
ヘアショーやコンテストに投影、発表。
 
近年では、カットコンテスト「BEC」にて2年連続で審査員賞を受賞。
 
 
 
他にもこんな記事を書いています。

目からウロコ!パーマがかからない毛質にしっかりパーマをかける秘訣がここに!

パーマがかからない髪質ぴったり!「エアウェーブパーマ」

くせやうねりはパーマで解決♪くせ毛さんの為のパーマのかけ方の秘密

グレイヘア/白髪を活かす美しいパーマヘアの作り方

オーダー急上昇中!女性に人気の今ドキゆるめスパイラルパーマ

< パーマって何がいいの?パーマをかけたくなる2つの見どころご紹介致します!!  |  一覧へ戻る  |  乾燥の乾燥には、ストカールがオススメ >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English