HOME > CareBlog > #STAYHOME MAGNOLiAおすすめ頭皮ケアアイテム

CareBlog

< 《ストパー》クセやうねりが気になる方  |  一覧へ戻る  |  やってはいけない6つの頭皮習慣!? >

#STAYHOME MAGNOLiAおすすめ頭皮ケアアイテム

こんにちは!青山、表参道の美容室MAGNOLiAでアシスタントさせて頂いているSAKIです。
 
前回はお家ですぐに出来る頭皮ケアについてご紹介させて頂きました。
今回はMAGNOLiAで販売している頭皮ケアのおすすめ商品たちをご紹介させて頂きます!
 
はじめに
皆さんシャンプーやトリートメントなどはどのようなものをお使いでしょうか?
 
市販のシャンプー剤をお使いの方
ネットで検索して買われる方
美容室のシャンプーを使われている方
 
様々だと思います。
 
しかし市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いって何がそんなに違うの?と思いますよね。
 
一言でいうと大きい違いとしては「成分の違い」になります。
シャンプーにはシャンプーの基盤となる洗浄成分でシャンプーの良し悪しが変わってきます。
 
市販のシャンプーの洗浄成分は大半がラウリル硫酸、ラウレス硫酸と呼ばれる高級アルコール系の洗浄力の高いものになります。
 
高級アルコール系のシャンプーは汚れをしっかりと落とせますが、洗浄力が高い分頭皮に必要な油分やトリートメントを落としすぎてしまったりします。
市販のシャンプーを使っても大丈夫なのは実は10代の皮脂が多感に出やすい時期までと言われていたりします。
 
一方、美容室で販売されているシャンプーはアミノ酸系シャンプーと呼ばれるものを多く取り扱っています。
 
アミノ酸系シャンプーは高級アルコール系シャンプーほど洗浄力がたかくないので頭皮や髪にやさしいシャンプーになります。
 
そのため、特に頭皮や髪にダメージ感を感じる方は美容室で売られているシャンプーのほうがおすすめです。
 
 
頭皮ケア用アイテムご紹介
今回は数あるシャンプーの中でもより頭皮ケアに特化しているアイテムのご紹介をさせて頂きます♪
 
今回はEraLさんのスカルプケアラインの商品のご紹介です!
 
EraLさんのスカルプケアラインはリニューアルをして私たちの細胞に含まれるミトコンドリアに着目した商品ラインナップになっています。
 
ミトコンドリアは細胞内に存在し酸素と栄養素を原料にし、細胞が活動するエネルギーを作り出してくれます。
しかし、ミトコンドリアは酸素を原料としているため活性酸素が発生しやすい状況でもあります。
ミトコンドリアが元気だと、無駄な活性酸素の発生を抑えることができ、若々しい細胞を保つことが可能になります。
 
EraLさんのスカルプケアラインはそんなミトコンドリアの活性化に着目しケア成分を配合した商品になっています。
 
 
EraL ピュアシャンプースカルプ・スカルプマイルド<医薬部外品>

スカルプシャンプーの特徴の一つである洗浄力を備えつつも肌phに負担のないシャンプーです。
 マイルドタイプには加水分解ケラチンという保湿成分も配合されているため、スカルプシャンプー特有の軋みも軽減されているため、ロングヘアの女性でもとっても使いやすいです♪
 
EraL ピュアエッセンススカルプ(頭皮用化粧水)

お風呂上り後にお使い頂く頭皮用お化粧水です。頭皮の乾燥、フケ、かゆみをおさえます。
また、髪と頭皮の接着剤でもある、内毛根鞘の働きを強めてくれるため、抜け毛防止にも繋がります。
更に、Wnt(ウィント)と呼ばれる毛髪の成長を促進させる司令塔の部分へのケア成分ボタンエキスを配合。女性、男性問わず商品人気ランキング1位です!
 
 
 
EraL ハニーパック スカルプ<医薬部外品>

はちみつを50%以上配合した頭皮用トリートメントです。
メンソール効果もあり頭皮の柔軟効果、保湿効果に優れています。
特に夕方になると頭皮にべたつきを感じてくる方は、インナードライ肌をお持ちの方が多いのでよりしっかり保湿できるハニーパックがおすすめ。カラーやパーマをした日にやってあげると活性酸素を除去してくれる効果もあります!
 
 
終わりに
今回は、頭皮ケアアイテムのご紹介をさせて頂きました。
 
今回3つの商品のご紹介をさせて頂きましたが、何から変えたらいいかわからないという方はまずはシャンプーがおすすめです。
シャンプーは毎日行うものなので根本改善の近道はシャンプーをかえてあげる事が一番です。
また、頭皮状況は、日々の生活習慣や季節によっても日々変化していきます。
 
是非一度、頭皮ケア専任のスタッフにカウンセリングしてもらい自分にぴったりの頭皮ケアアイテムを見つけられたらと思います!
 
美しい髪は美しい頭皮から!
 
今の髪や頭皮の状態が一番いい状態です。早めの頭皮ケアを行っていつまでも若々しいヘアスタイルを楽しみましょう!


< 《ストパー》クセやうねりが気になる方  |  一覧へ戻る  |  やってはいけない6つの頭皮習慣!? >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English