HOME > CareBlog > メンズのウルフヘアはパーマやカラーを組み合わせて!

CareBlog

< 朝の前髪のセットが決まらない。。そんな方必見!!  |  一覧へ戻る  |  黒髪や硬い髪質におすすめ♪パーマで柔らかヘアを手にいれよう! >

メンズのウルフヘアはパーマやカラーを組み合わせて!

1、はじめに
2、メンズのウルフはオシャレ?
さりげウルフの特徴
がっつりウルフの特徴
3、オススメウルフヘアスタイル集
ブリーチ×ウルフパーマスタイル
スピード感あるツーブロックウルフパーマ
4、おわりに

はじめに

 

最近街で襟足の長い男子を見る気がする…

あれはなんだ!

最近、原宿、表参道近辺を歩く男性の髪型に変化を感じています。

それは襟足が長い男性が増えているということです。

この動きはここ数年美容業界誌でも僕たちが提案し続けてきたデザインがやっと街に浸透してきているように感じます。

ロックな印象やモード、おしゃれなど幅広く印象を操作することができるこのヘアを

「ウルフヘア」といいます。

聞き慣れている方もいるかと思いますが今回はこのデザインにフォーカスを当てていきたいと思います。

 

しかし、ウルフヘアは失敗するのではないか?個性的すぎないか?そもそもかっこいいのか?という不安もあると思います。

また自分に似合うかどうかイメージができない方もいると思います。

さらにウルフヘアは「カラー」や「パーマ」と組み合わせることで幅広いデザインが産まれるおしゃれヘアです。

そもそもウルフのカットベースも担当する美容師さんによって多少奥行きや長さ設定に差があります。

きちんと事前カウンセリングをしてスタイリング剤はどういったものをつけるか?

乾かし方はどうするのか?

などによってもゴールは同じでもウルフのデザインは変わってきます。

まずはウルフの奥行き、長さの特徴についてお話ししていきたいと思います。

 

ウルフは「さりげなく」と「がっつり」どちらがオシャレ?

 

ウルフの襟足の主張は、「さりげなく」と「がっつり」どちらがおしゃれなのでしょうか?

結論から言うとこれもまたどちらもおしゃれにすることができます!

ただイメージが異なってくるのであなたの好みのイメージに合わせて美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか?

 

「さりげない」ウルフの特徴

 

「さりげない」ウルフとはベースのヘアと長さの長短があまり無い、つながりがあるものをいいます。

襟足の髪の毛と上の髪に連動性を感じたり「その襟足すごいね」とギリギリ言われないスタイルを言います。

さりげない=短い襟足ではありません

襟足の長さはあくまでもデザインの印象なので

他の髪の部分を短く切り込むことで

さりがえないウルフを感じさせることは十分に可能性があります。

また、長さの差をあまりつけないでカラーのレベルで差をつけたりパーマの強弱で主張をもたせたりなど

さりげない襟足にもデザインの可能性は無限に広がっています

まず初心者の方はこちらのオーダーがお勧めです。

スタイリングの仕方は、髪の毛が濡れてる状態でスタイリング剤をつけウェットな濡れ感を出していくようなスタイルが、

簡単で「さりげない」ウルフヘアにはぴったりです。

もしくはドライヤーで伸ばしながら乾かした後にワックスムースを付けてパーマを戻し柔らかいウルフの毛先を遊ぶことができます。

「がっつり」ウルフの特徴

 

「がっつり」ウルフヘアの特徴はまるで作品のような大胆な質感を出すことができることです。

パーマをかけているか、ブリーチをしているかは他の人から見たら確実にわかると思います。

しかし「がっつり」ウルフをデザインすることは形(フォルム)をデザインすることであり、

ウルフにする前の自分の髪型と比べると動きがとても出ているのが分かりワクワクとドキドキが止まらないと思います。

また本人としては実はスタイリングがとてもやりやすく、骨格矯正もしてくれます。

長短が明確なので迷うことが少なく、

トップなどの動きを出したい部分などは短く切り込んだり、立ち上がりが生まれ動きを出しやすいです。

さらにワックスをつけた時などに簡単に毛先に動きを出すことができますので毎日のスタイリングがとても楽になります。

ロックミュージシャンのようなハードな印象の髪型にすることができたり、パーマをかけてスタイリングの幅を大きく広げることもできますし、

毛先を遊ばせればスパーキーで男らしい印象にももっていける「がっつり」ウルフヘアは自分の幅を広げてくれます。

 

おすすめヘアスタイル集

 

ブリーチ×ウルフパーマスタイル


こちらのヘアスタイルは顔周りをマッシュベースに、ウルフの襟足につなげるようなグラデーションをつけてカット、パーマは少し強めにくしゃっと動きが出るように巻いたウルフスタイルになります。

全体的に大きくしっかりのパーマをかけてくしゃっと仕上げることでパーマのカールをふんわり出しています。

ブリーチ部分が傷まないように前処理もしっかり施して良い質感に仕上がっています

適当なルーズ感もあるバランスのいいウルフヘアスタイルになっております。

スタイリングの際は根元はふんわりと乾かし毛先はいやや湿っているぐらいの状態でジェルワックスなどを付けパーマの動きを出すと非常におしゃれですね。

スタイリングも楽なヘアスタイルになりますので試してみてはいかがでしょうか。

スピード感のあるツーブロックウルフパーマ


こちらのヘアスタイルは耳周りはスッキリと刈り上げてツーブロックにし、全体的に緩めのパーマかけてセミウエットな質感に仕上げたセクシーツーブロックウルフパーマスタイルになります。

茶髪に緩めのパーマをかけて毛先にシャープ感をもたせて仕上げることでカールの動きとウエットなツヤ感どちらも出すことができます。

とてもセクシーに決まっておりかっこいいですね。

さらに耳周りをツーブロックにしていることで清潔感アップですね。

おしゃれ上級者向けの髪型になります。

このスピード感のあるウルフは音楽性もあり女子ウケも抜群です。

スタイリングの際は髪の毛がやや濡れている状態でジェルなどのスタイリング剤でウェットに仕上げてあげるとかっこよく決まります。

おわりに

 

ご覧頂きありがとうございました!

メンズはウルフヘアもかっこいいですね!カラーやパーマを組み合わせることでオシャレに決めることができます。

はじめてかける方はあなたのなりたいイメージに合わせて信頼のおけそうなマグノリアの美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか。


< 朝の前髪のセットが決まらない。。そんな方必見!!  |  一覧へ戻る  |  黒髪や硬い髪質におすすめ♪パーマで柔らかヘアを手にいれよう! >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English