HOME > CareBlog > メンズの為の失敗しないパーマサロン選び 表参道/渋谷/青山

CareBlog

< 表参道美容師が教える♪パーマがかからない毛質への対処法3選  |  一覧へ戻る  |  メンズでセットがうまくいかない方!パーマでセットが楽に >

メンズの為の失敗しないパーマサロン選び 表参道/渋谷/青山

パーマで失敗しないための3つのステップ

初めてパーマをかける人も、パーマをかけたことがある人も「思い通りのパーマスタイルになるかどうか」は気になりますよね。

準備不足でパーマをかけようとすると失敗する確率は高まってしまう。

まずは、“パーマを成功に導くステップ”を見ていきましょう。


自分に合ったサロン探し

今やコンビニ以上に店舗数が多いサロン。

コンセプトや店内の雰囲気など十人十色なので、自分に合ったお店を見つけだすのが最初のステップになります。

ヘアカタログ本や美容業界誌で提案するヘアスタイルをチェックしたり、ホームページを見るなどして探し出しましょう。


事前に理想とするパーマスタイルを準備しておく

ヘアカタログ本やwebスタイルで、理想的なパーマスタイルを見つけておきましょう。

その部分をスマホなどで撮影して収めてもOK。

また事前に好きなテイストの担当スタイリストを決めてお任せするのも大丈夫です!


予約時のメニューでしっかりパーマをかけたい旨を伝える

行きたいお店が決まったら、さっそく電話またはインターネットから予約!

ここで注意したいのが、事前にパーマをかけたいと伝えることです。

メニューについてはお店側から説明されると思いますが、自分でも意識しといておくと当日のタイムスケジュールがお互いスムーズになります。

もし、くせ毛のお客様はパーマをかけずにカットのみで理想のヘアスタイルになる可能性もあるので

そこは担当美容師に任せてみましょう!

 

パーマを成功させるためのコミュニケーションの心得

パーマで失敗しないためのステップを完了したら、あとは当日お店の場所を確認して迷わずにいきましょう。

理想とするパーマスタイルを実現するための完成度を上げるために。美容師さんに何をどう伝えるのか考えておくと当日焦らずにすみます。

緊張せずにリラックスしてサロンの扉を開けましょう!


カウンセリング時に理想のパーマスタイルを見せる

担当する美容師さんと対面するときに必ず行なうカウンセリング。

このときにしっかり理想のパーマスタイルを伝えること。

事前に用意していた写メを見せて、なりたいパーマを理解してもらいましょう。


髪質の悩みやライフスタイルを恥ずかしがらずに相談しましょう

普段あまり言いにくい髪の悩みもご相談ください。

髪のうねりや細毛、薄毛、フケや頭皮の荒れなど
プロの美容師は恥ずかしいなどまったく気にしなくてOK!

シャンプーや生活環境、技術など様々な点からしっかりアプローチさせて頂きます。

仕事やプライベート、趣味などのライフスタイルも話すとよりシーンのイメージができるので非常に良いです!

タイミングがあれば自分の好きなファッションスタイルを伝える

美容師はお客様のファッションスタイルを入店時からチェックしています。それは、サロンがトータルファッションでヘアスタイルを提案するのでとても必要なことです。

もちろん気合いを入れていく必要はありません。

普段の格好に似合うヘアデザインをお客様の好きなテイストを汲み取ってくれます。

カウンセリング時にタイミングがあれば、どういったスタイルが好みかを話すと、より美容師がイメージできるので是非会話に入れてみてください。
矛盾にはなりますが
少しの背伸び感も大切です!

せっかく新しいサロンに行くならトータルで半歩前にすすめるようなファッションもいいかもしれませんね。

一緒に新しいデザインを見つけましょう!

ウェットな黒髪立ち上げでセクシーに

 

 

こちらのヘアスタイルは
サイドと襟足は短めにし、根元から軽さを出した開放的なデザインのショートスタイル。

ワンカールのパーマを全体的にかけて 

ウェットな質感で爽やかに立ち上げたヘアスタイルになります!

 

ウェットな質感でカールを出すことで

落ち着いた印象や上品な雰囲気を作ることができるので

両性からも好印象でおしゃれなビジネスマンの方にはとてもおすすめのヘアスタイルになります。

 

スタイリングの際はタオルドライの状態でジェルやグロスなどの艶系でセット力の高い剤を使って 

ウェットなカールが出る様に仕上げてあげると時間も早く済み、1日崩れない最高のヘアが手に入ります。

 

爽やかなツーブロックソフトモヒカンスタイル 

 

 

こちらのヘアスタイルは

サイド・襟足はすっきりと刈り上げてツーブロックにし

トップの部分に軽さを出して動きが出る様なツーブロックショートスタイルになります!!

 

全体的に軽さのグラデーションを入れることで

スパイキーになりすぎず大人っぽい躍動感を出すことができます!!

 

スタイリングの際はグロス単品でスタイリングするか、ワックスとジェルを混ぜ合わせて

セミウェット気味になる様にスタイリングしてあげると

大人っぽくて仕事ができそうに見える髪型になります。

 

エアリーな質感の柔らか立ち上げパーマスタイル

 

 

こちらのスタイルは

襟足、耳周りは刈り上げをせずに短くグラデーションでカットし、

トップの部分は躍動感とエアリー感が出る様に

重さを取ってパーマをかけた

開放的な柔らかショートスタイルになります。

 

さわやかさと優しげな表情が出ている髪型で

ビジネスマンの方にもとても好印象でおすすめの髪型になります。

 

どちらかと言えば髪質が普通から柔らい方にオススメにはなりますが

ご相談して頂ければ最適をご提案します。

 

直毛の方でしたらもう少しパーマを強めにかけて

動きのあるヘアスタイルにするのもアリなので「優しく見せたい方や女性にモテたい方」には
是非挑戦して頂きたいです。
 

 

ラフなウェーブヘアは計算された立ち上げ流しカールヘア

 

 

こちらのヘアスタイルは

サイドはすっきりとさせて

前髪は長めに残して全体的に強めのパーマをかけた

ウェーブパーマスタイルです!!

仕上げの際にジェルやグロスなどのウェットなスタイリング剤で

セクシーに仕上げたヘアスタイルになります!!

 

ラフなウェーブパーマスタイルでも耳周りをスッキリ切り込んだり

トップの部分にボリュームが出る様に前髪を立ち上げることで

綺麗なシルエットのパーマスタイルに仕上り毛先の動きもかっこよく決まります。

 

少し長めのウェーブパーマスタイルにしてみたいというビジネスマンの方や

パーマをかけてみたけどうまくセットできないという方は

こちらのヘアスタイルを参考にしてみてください。

 

黒髪にウェットなパーマの質感は 

とてもクールで男らしい印象を与えることができますので

ビジネスマンの方にはとてもおすすめの髪型になります!

 

重めバングのナチュラルショートパーマスタイル 

 

 

こちらのヘアスタイルは顔周りは重ためのマッシュベースでカットし

トップの部分は動きが出る様に軽さを出して

毛先から根元にかけて柔らかな丸みだけ出るようにパーマをかけたナチュラルショートスタイルになります!!

 

カラーリングはブルーブラックで染めることによって

光に当たった時に黒光りする様なおしゃれな髪色になっております。

 

大きめのロッドとオンベースでのパーマをかけることで

自然な立ち上がりが出やすくなり

シルエットを綺麗に見せることができます。

 

スタイリングの際は少量のワックスなどを毛先につけてつまみ、

束感が出る様に作ってあげると爽やかです!

 

黒髪×強めスパイラルパーマでセクシーに!!

 

 

こちらはのヘアスタイルは

サイドは刈り上げてツーブロックにし

全体は根元巻きのスパイラルパーマで巻き収めた

ツーブロックショートスタイルになります!!

 

強めにパーマをかけて根元から

ウェットなスタイリング剤をつけて

ランダムな動き出してあげることで

ハードなうねりを持ちながらもスタイリッシュさを兼ね備えた

ビジネスヘアにすることができます!!

 

強めにパーマをかけておしゃれなヘアスタイルにしたい!!

というビジネスマンの方にはこちらのスタイルがオススメです。

 


 

 

重軽ゆるふわミディアムパーマスタイル

 


髪の毛全体のセクシーさを出すために顔周りにレイヤーを入れたボブでカットしたスタイルに

中間巻きをメインに使ったにリッジ感の強いウェーブが出る様に

スパイラルミックスでパーマをランダムに巻いてナチュラル仕上げた

ミディアムスタイルになります。
 

スタイリングの仕方は2種類あります。
艶感を求めるなら濡れた状態の髪にタオルドライからのグロス・スタイリング剤をつけての自然乾燥。
 

ドライ感を求めるなら全体をしっかり乾かした後

ワックスなどで無造作に揉み込み毛先をつまんで整えて完成

毎日のスタイリングがとても楽な髪型です!!

 

パーマスタイルはスタイリングが不可欠です

サロンでパーマをかけた際は一緒にスタイリング剤を購入することをお薦めしたいです。

薬剤開発等に携わっている自分からするとフィニッシュ剤はとても重要です。

ある程度質感やキープ力が似ていればなんとかできてしまうのも事実ですが
ここはこだわりを伝えたいところです。

ワックスは水と油をベースに作られているものですが、メーカー、種類によって微妙に違います。

特にパーマをかけた後は簡単にパーマの質感を戻せるような水分がやや多く、かつ根元、毛先へのアプローチが強いものがオススメです。

しかしながら「これ!」と言えない現状も・・・

お客様一人一人の髪質の違い
求めるデザイン
好きな質感
生活環境
様々な要素によってご提案の幅は広がります。

是非一度担当スタイリストにご相談してみてください。

そうなると実はシャンプーが大切で・・・など色々とお話したくなるのが美容師の性w

それはまたのブログでお話しさせて頂きます。

スタイリング剤1『ロレアル』テク二アート



速乾性のあるジェル。

スタイリング力も高く、お湯に流れやすく1日デザインをキープしてくれる。

単品で使ってもちろん良いのだがこのスタイリング剤には実は裏技が。。。

この使用方法は是非サロンでお伝えしたいと思います。

スタイリング剤2『ミルボン』ニゼル スモーキードライ

 

マットな質感を発揮するクリームタイプのワックス。

ドライにできるこのクリームタイプのワックスは、高い持続効果と操作性を可能に。

強力なセット力と立体的な束感作りに適しているので、パーマスタイルはもちろん薄毛や軟毛の方にぴったりです。

スタイリング剤3『DEMI』ジュカーラヘアカスタ7

 

しっかりとしたクセづけを実現させるメガハードタイプのスタイリング剤。

程よい水分量がドライ後にパーマやクセの質感を戻してくれます。

パーマなどの大胆なボリューム感と立ち上がり、そしてワイルドな束感を表現。

ハードフィルムによる硬化感と長時間の持続性は、体感すれば誰しも感動するのではないでしょうか。

 

スタイリング剤4『DEMI』ハードグロス パープル

ハードなセット力とウェット状態からスタイリングすることで抜群の伸びの良さとキープ力、再現性を実現させた人気のスタイリング剤。

カールを活かしたり、立ち上げて毛束を遊ばせたりなど大人パーマスタイルの持続と再現性は抜群。

見た目と違い水溶性なのでシャワーのお湯にもすぐ溶けて流しやすいのもありがたいです。

スタイリング剤5『中野製薬』スタイリングワックス7F

 

抜群の伸びとキープ力を誇り、パーマとの相性抜群のファイバータイプワックス。

髪のダメージやヘアカラーの退色防止力をUP。

価格も安く量も多いのでスタイリング初心者の方には安心して使えるワックスです!



これらはほんの一例

サロンに置いてあるスタイリング剤も日々進化、リニューアルされているのでご相談を。

男性の皆様!

扱いやすく、カッコイイパーマをかけたい方はサロン選びから始まります。

豊富な知識と美容業界誌やセミナーでも講師を務めるスタッフたちが安心の技術を行いますので是非一度ご相談ください!


< 表参道美容師が教える♪パーマがかからない毛質への対処法3選  |  一覧へ戻る  |  メンズでセットがうまくいかない方!パーマでセットが楽に >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English