HOME > CareBlog > 女性の髪のボリュームアップは「実はパーマで解決できた!」

CareBlog

< 頭皮環境は洗い方で変わる  |  一覧へ戻る  |  「女性の年代別でみる、髪の悩みと解決策はここだった。」 >

女性の髪のボリュームアップは「実はパーマで解決できた!」

「髪が細くてペタッとしてしまう・・・」

「ハリ、コシがない」

「ふんわり柔らかく見せたいけど自分には無理」

様々なお悩みを解決する一つのツールに「パーマ」があります

パーマは巻き方、お薬の選定で幅広いデザインに使うことができます

今回は長年サロンに通っていただいているお客様にご協力頂き、実際にカット、パーマ、カラーをしてボリュームアップ&ゆるふわ大変身させてみました!

Before

髪質は細くペタッとしてしまうことが悩みです

カットカラーを2か月に一度施術をしていて、その際は全体をカラーリングします

髪も細いのでカラーをした際の発色は良く、

日本人が難しいとされる寒色系のカラーリング(アッシュやマット、最近ではグレージュも入るでしょうか・・・)がとても綺麗に発色する毛質です

しかしながらアイロンで巻いてもすぐカールが取れてしまい、会社に行く頃にはストンとした印象になってしまうそうです

希望は全体的にボリュームを出しつつ柔らかい動きを出したいというオーダーで数年前から定期的にエアウエーブという機会を用いてボリュームアップ&ゆるふわパーマをかけています

今回はその工程と仕上がりを是非ご覧いただきご予約する際の参考になれば嬉しいです


まずはカットです



前髪は下ろ流しができるように整えていきます

この時のオーダーのポイントは美容師さんに最終的な仕上がりの長さを伝えておくことが大切です

パーマで少し上がったり、ふんわりさせるか、厚みをどうしておくことがベストかを担当する美容師さんがしっかり考えて切ってくれます

顔周りにはマッシュになるようにやや切り込み、女性らしい丸みを作っていきます

襟足の長さは少し詰めて首周りをスッキリした印象にします

全体は毛先のみハサミを滑らせながら柔らかく毛量調整をして軽くし過ぎずになめらかな手触りを目指します



根元や中間に軽さをどんどん入れてしまうとバサバサに髪が広がってしまい爆発してしまうので注意です!

パサつきの原因には薬剤だけでなくカットでも起こりうるので丁寧なシザー使いが肝になります

カットの仕上がりの時点ですでに素敵な仕上がりになるので最終的な仕上がりに期待が高まります・・・



そしてパーマ!!

事前にケア処理としてタンパク質や保湿成分など、髪の状態に合わせた栄養を補ってから巻いていきます

夏も終わって紫外線のダメージがなくなると思ったら大間違い!

10月まではまだ紫外線量も多く油断大敵ですし、普段からアイロンやコテを使う方やカラー、パーマの履歴のある片にはケア処理は大切です

襟足は首に沿わせながら動きを出したいのでコットンを使ってのパーマ(ピンパーマ)で頭を小さく見せます



柔らかいコットンで毛束を包み込むことで柔らかいパーマがかかるのでとても肌との馴染みがいいです

巻く際は基本「つけ巻き」といってお薬をつけながら巻いていくことが多いですが画像のように素手で巻きます

毛束の繊細な厚みを指先で感じることですべての毛束を均一なイメージでカールがでるようにしています

そしてボリュームのポイントでもある頭頂部のあたりは根元から立ち上がるようにロッドを収めていきます




ここで必要な根元からのハリを作り、ペタンとした髪を改善していきます

完成〜!!

と全体像を見せたい気持ちもありながら、お客様も恥ずかしいと思うので全体写真はすいません・・・

本当にご協力ありがとうございます

今回お薬はコスメ系のパーマ液を使いました

最近は医薬部外品ではなく化粧品部類のパーマ液が多く出ています

コスメパーマの特徴はダメージが少なく柔らかいパーマがかかります

「つけ巻き」の際にご説明したように素手で巻いていくわけですが、僕たちは手荒れを起こしていません

安心して技術ができることもパーマをしていく上で大切ですね!

ただし、お薬の進化とともに美容師側も進化しないとお薬の強さや薬剤反応が起こる部位が違うので

パーマの巻き方を変えていかないとイメージ通りにはカールが出てきません・・・


マニアックなお話はまた今度

実はこういった話は美容師さんを対象に全国講師として回らせて頂いているパーマセミナーや下記の本たちに載っています





もしよろしければサロンにてご覧ください

仕上がりまであと少し!

後半戦のカラーはグレージュ人気の中でもフォギーベージュという色味でカラーリングです

カラーで多いお悩みは

「赤みを抑えたい」

「退色を抑えたい」

などありますが、今回は青みの濃いカラー剤と前処理、後処理を使ってしっかりカラーをのせていきます



流す際はフルフラットのシャンプー台で寝て極上のマッサージが受けられます

指圧がメインのシャンプーと選べるシャンプー剤とトリートメントでリラックスしながら髪の集中治療で髪質改善出来ます

そして仕上がりはこちら!!

after



アイロンなどは一切使わずにボリュームが出て柔らかい印象になりましたね!

スタイリング方法はタオルドライをしっかりして頂いて大きく根元からドライヤーで乾かします

9割ドライしたらワックスムースをピンポン球3つ分をしっかり全体に揉み込んでいきます

(つけ方が不安な方は少しずつ手に取って馴染ませていきましょう)

今回のヘアスタイルではムースを揉みこむと美容室での仕上がりのようなパーマが驚くほど綺麗に出てきます

毛先をつまみ形を整えたら完成

実はとても簡単スタイリングで大人かわいいデザインが出来上がります

パーマはイメージや操作性、再現性の幅を大きく変えてくれますので是非一度挑戦してみてください!

一緒に素敵なパーマライフを送りましょう!!





お付き合い頂きありがとうございました!

< 頭皮環境は洗い方で変わる  |  一覧へ戻る  |  「女性の年代別でみる、髪の悩みと解決策はここだった。」 >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English