HOME > CareBlog > 男の直毛、硬毛はやっぱりパーマが一番!

CareBlog

< 【定番人気】ゆるふわスタイル、アイロンでつくる派?パーマでつくる派?  |  一覧へ戻る  |  根元ふんわり、毛先ワンカールストレートパーマ >

男の直毛、硬毛はやっぱりパーマが一番!

 

こんにちは!

MAGNOLiASHOです!

 

僕は直毛です。

 

直毛の悩みは直毛の人でないとわからないと思いますが、メンズの場合特に感じることと言えば、、、

 

 

スタイリングのバリエーションが少ない!!

 

 

毛が曲がりにくいので、くせ毛やパーマのようなゆるいニュアンスやスタイリングバリエーションを変えていくのは至難の技です。。

 

本当にくせ毛の人が羨ましい、、

 

と思いながら学生時代を過ごしていました。

 

直毛の悩みは尽きません、、

 

 

そもそも、日本人は世界でも有数の直毛人種と言われるくらい、直毛人口が多いのです!!!

 

日本人の髪の1番の特徴としてはその

 

太さ

 

です。

 

白人の1.5倍ほど太いと言われている日本人の髪の毛。

 

そしてその太さから、直毛になりやすいと言い伝えられているのです、、、

 

日本人の太毛を断面で見たときに丸くなっているので

すが、白人の細毛の断面を見てみると楕円形をしているのです

 

丸い断面を持った髪だと内部の水分バランスが取りやすくより直毛になりやすく、楕円形の髪だと水分バランスが取りづらくなるためクセやうねりが出やすくなるのです!!

 

混血が進んでいることもあり、最近の日本人は細毛、軟毛、くせ毛の人も増えてきてはいますが、世界的にみると日本人の直毛の割合はトップクラスなのです。

 

 

そんな直毛をお持ちの男性はさぞかしスタイリングに苦労していることでしょう。

 

そんな悩みを解決するのは、やはりパーマなのでは無いでしょうか?

 

直毛だとパーマがかからない、、

直毛だとパーマがとれてしまう、、

 

などなどよく耳にしますが、

そんなことはありません!!!!

 

まずはカット。

特に重要なのは毛量調整です

直毛で硬くて量が多い、そんな方は特にパーマはかけられないと思われがちですが、しっかりと根元からの毛量を取って適正な量感まで減らすことができればパーマをかけるベースを作ることができるのです。

 

そして薬剤。

薬剤も種類がたくさんあって、その髪質に合わせたチョイスが重要です。

パーマのダメージを気にされる方は多いとは思いますが、パーマの薬液も日々進化しています。

最近ではダメージも少なくしっかりかけられる薬剤が開発されて来ているのでパーマの未来は明るいです!

 

そしてこの技術は日本人が特化しているのです!!

 

なぜなら、

 

世界最高の直毛人種国だからです!!!!

 

昔から硬毛多毛直毛が悩みだった日本人も、知恵を振り絞り、自由に髪を操ることのできる技術を習得したのです!

 

 

これで直毛の方も安心してパーマをかけられますね。

 

パーマをかければスタイリングにかける時間も軽減できます。

 

是非パーマスタイルで快適な生活を手に入れて見てはいかがでしょうか。

 


 

MAGNOLiA SHO

 


< 【定番人気】ゆるふわスタイル、アイロンでつくる派?パーマでつくる派?  |  一覧へ戻る  |  根元ふんわり、毛先ワンカールストレートパーマ >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English