HOME > CareBlog > パーマ後の残臭が気になる方へ 原因と対策!!

CareBlog

< 【朝忙しい男性陣必見!】朝楽セットはパーマがオススメ!  |  一覧へ戻る  |  パーマと、パーマを活かすカットで、長く持ちよく髮型を楽しみましょう! >

パーマ後の残臭が気になる方へ 原因と対策!!

一度かければ病みつきになる楽々パーマスタイルですが、パーマをする上でこんなこと思った方、いらっしゃるのではないでしようか?

 

それは、、、

 

パーマかけた後の匂い、なんとかならないの!!!

 

 

本日のテーマはズバリ

 

パーマ後の残臭 原因と対策

 

についてです!!!


 

 

そもそもパーマとはどんなものなのか簡単に説明すると、パーマ剤の1液と2液を順番にかけていき、カールを生み出します。

 

1液は髪の毛のキューティクルを開き還元作用が働きシスチン結合を切断する働きがあります。

その後中間処理(湯洗、バッファー)をし、最後に2液をかけて酸化させ、シスチン結合を再結合させて形状を作っていくのです

 

ここであの独特な残臭の原因となっているのが『1液のアルカリ剤』によって引き起こされると言われています。

 

アルカリのおかげでパーマはかけられるのですがそれが髪に残っていることでダメージや残臭の原因になっているのです!!

 

日々のシャンプーや自然酸化によって徐々に残留アルカリは抜けていくのですが、その期間が

 

臭い!

 

と感じるのです!

 

そのため極力アルカリを残さないようにうまくパーマをかけていくというのがまず第一のポイントなのです。

美容師がまず心がけることは2剤をしっかりかけて、酸化を促すことが必要です。

 

それと、パーマ施術中の中間処理で効果的なのが、

 

『炭酸ミスト』

 

てす!!

 

炭酸ミストはパーマの際に一番期待される効果が、『アルカリ除去』です!!

その後につける2剤の酸化効率をあげるので、ダメージの軽減や残臭の軽減をする事が出来るのです!!

パーマの再現性や持ちも良くなるので炭酸ミストの使用はかなりオススメです!!

 

その他にもたくさん効果があり、1つは血行促進。

頭皮に当てる事で脳が一時的に酸欠状態と錯覚します。

その為酸素を送り込もうとする働きをします。

酸素は血液と一緒に循環するので必然的に血流が良くなるのです!

お顔周りにかけるとリンパの流れも良くなるのでリフトアップ効果も期待されます!!

毛髪にかけることで髪表面に付着した汚れや、シャンプー剤のシリコンなども浮かす事ができます!!

 

 

炭酸は美容業界ではかなり注目されていて、テレビや雑誌などでも炭酸〇〇などとよく目にすると思います。

 

最近では、炭酸入りのシャンプーなどもあり、頭皮クレンジングやアルカリ除去には適しているものもたくさんあるのです! 

 

炭酸シャンプーは洗浄力が強い場合があるので、パーマ施術直後は使用を控えた方がいいかもしれません。

 

 

一方ホームケアでできることといえば、みなさんだいたい思い浮かぶのは『シャンプーで匂いを取ろう』と考える方が多いのではないでしょうか?!

 

香りの強いシャンプーを使えば匂いも和らぐ、と考えてはいませんか?!

実は香りの強いシャンプーに関しては高級アルコール系の基剤が使われているとこが多いので基本的には洗浄力が高いのです。

そのため香りの強いシャンプーだと返って香りが混ざってしまったり、強い洗浄力でせっかくかけたパーマを落としてしまう恐れがあるのです!!

 

なので基本的にパーマ後などは特にマイルドに優しく洗いあげることのできる『アミノ酸系』のシャンプーがオススメです!!

 

アミノ酸系のシャンプーはパーマ後に限らずカラー後や日々のケアにはとても適しています。

トリートメントの持ちも良くなります!!

 

パーマスタイルを最大限に楽しみたいのであれば、シャンプーのチョイスも少しこだわってみてはいかがでしょうか?!

 

楽ちんパーマスタイルの裏側に潜む残臭のお悩み対策、いかがでしたか?!

 

美容師は技術の見直し、お客様はホームケアの大切さを改めて感じて頂けたら幸いです。

 

これからも素敵なパーマライフ楽しんで行きましょう♪

 

 

MAGNOLiA SHO

 

< 【朝忙しい男性陣必見!】朝楽セットはパーマがオススメ!  |  一覧へ戻る  |  パーマと、パーマを活かすカットで、長く持ちよく髮型を楽しみましょう! >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English