HOME > CareBlog > 薄毛等、細気、M字・・・男性のお悩みに応える髪型・ヘアスタイルの作り方

CareBlog

< 春は抜け毛が多いってホント?薄毛対策・頭皮ケア始めてみませんか?  |  一覧へ戻る  |  美容師が教えます!グレイヘアの移行期を美しく保つパーマの秘密 >

薄毛等、細気、M字・・・男性のお悩みに応える髪型・ヘアスタイルの作り方

こんにちは。マグノリアディレクターのDAISUKEです。



前回は男性が多く抱える薄毛の原因についてブログを書かせて頂きました。



今回はそこからカットパーマを使って悩みを解消したヘアデザインをご紹介させて頂きます。






カットパーマを軸にヘアデザインを作る

1、はじめに

2、気になるおでこをカッコよくデザインする

3、気になる生え際は厚みで隠して表面で動かす

4、細くなって決まりにくい髪は厚みの取り方と毛流れで見せる

5、パーマスタイルはスタイリング剤が不可欠です

6、おわりに
 

はじめに


前回のブログで薄毛、抜け毛のメカニズムをご説明していましたが、今回はそれをもとに実際のお客様にご協力頂き、

カットパーマを使ったボリュームアップのデザインをご紹介したいと思います。

人それぞれの悩みをしっかり技術で解決できるように日々勉強してまいります。

過去ブログ
http://www.hairmake-magnolia.co.jp/care-blog/entry/post-225/


気になるおでこをカッコよくデザインする

 







少し髪が細く生え際でも悩んでいるお客様です。



なので今までは前髪を伸ばして下ろしたりしていたそうなのですが毛の厚みが多くないのでトップにボリュームを持たせようと



表面を短く切ってしまうと余計に前髪が薄くなり、おでこが透けてしまいます。



また「毛が細くなってきていたのでパーマをかけて大丈夫なのか?」という心配も持っていました。



しっかりと施術前には仕上がりのイメージの共有、パーマのかかる仕組みと処理剤の効果についてもご説明させて頂き



実施に美容業界誌の撮影の現場のその場でカットパーマ!



施術の中身を載せることはできませんが仕上がりはこちら!







いかがでしょうか!



薄くなってしまう原因の前髪を短くカットして厚みを出し、トップにかけたワンカールのパーマがボリュームを作っています。



生え際を下ろしながらも自然なカーブがカッコよく、



またカットで絶壁だった後頭部に丸みが出るようなパーマと短く切り込んだ襟足がより頭の形をよく見せてくれています。



カットパーマによって今すぐに変えられる印象の違いになります。

 

気になる生え際は厚みで隠して表面で動かす




年齢はまだ若いお客様ですが生え際が気になているということでそこをカバーできるようなカットパーマをさせて頂きました。


仕上がりはこちら






顔まわりの特にこめかみ部分は軽さを入れずに厚みを出してトップの動きは軽さをあまり入れず、

段構成のみで質感が動くようにしています。

後頭部にボリュームを持たせる為に全体に比べてやや短めにカットしていきます。

パーマは基本は縦のスパイラルで巻いていき、フレームのアウトラインにはランダムに外羽を作っています。

トップのボリュームが出てスタイリングが楽になります。



細くなって決まりにくい髪は厚みの取り方と毛流れでみせる


顔まわりが細く、ハリコシが出にくい髪質です。

毛先にまとまりが出にくく、スタイリング剤も何を使っていいかいつも悩みをお持ちです。

今回は全体のカットをして頭頂部、耳後ろからバックにかけてパーマをかけました。

仕上がりはこちら!








前髪を下ろして顔まわりに厚みを持たせ、毛流れが出やすいように螺旋を描くようなレイヤーが入っています。

スタイリング時は根本を立ち上げるようにして乾かし、
少し艶感のあるワックスで手櫛でざっくりと後ろに流すようにスタイリングしていただければ簡単に決まります。

今回のデザインとは別にヘッドキュアというメニューがあり、そちらも同時に施術させていただきました。

こちらは専任のスタッフが行う特別なメニューで
根元の立ち上がりや毛髪強度を高めてくれるのはもちろん非常に気持ちいいのでリラックスできるので是非オススメです!


 パーマをする際はスタイリングが不可欠です



サロンでパーマをかけた際は一緒にスタイリング剤を購入することをお薦めしたいです。



薬剤開発等に携わっている自分からするとフィニッシュ剤はとても重要です。



ある程度質感やキープ力が似ていればなんとかできてしまうのも事実ですが

ここはこだわりを伝えたいところです。



ワックスは水と油をベースに作られているものですが、メーカー、種類によって微妙に違います。



特にパーマをかけた後は簡単にパーマの質感を戻せるような水分がやや多く、かつ根元、毛先へのアプローチが強いものがオススメです。



しかしながら「これ!」と言えない現状も・・・



お客様一人一人の髪質の違い

求めるデザイン

好きな質感

生活環境

様々な要素によってご提案の幅は広がります。



是非一度担当スタイリストにご相談してみてください。



長期的な薄毛、抜け毛へのアプローチ『シャンプー編』はまた別のブログで近日中に上げます!

スタイリング剤1『DEMI』エレベート8F



細毛の男性に一番オススメなワックスです。



僕が中学生に時にクレイ
(泥)ワックスが流行ったのですが、その時は



何週間か経つとワックスの表面に油分が浮いてきて分離してしまい、使い心地が良いものとは言えなかった記憶があります。



このドライワックスは長期で使っても問題なく、量も多く扱いやすいのが特徴です。



質感は水分が少なくセット力があるのでいい意味でゴワつきます。



ここで言うゴワつきはボリュームにつながります!



毛束間も程よく作られて根元からの立ち上がりがつく、最高なワックスです。



ゴワつき=洗い流しにくい



のではないかと思われがちですが



濯ぎをちゃんとすればシャンプーは1回で十分に泡立ちます!



ここは僕にとってはとても大切で毎日のシャンプーがストレスになるかならないかの重要なポイントです。



是非ボリュームとおしゃれな毛束を同時に手に入れたい方はこちらをお選びください!



スタイリング剤2『ナプラ』N. オム  シアクリーム

 

マットな質感を発揮するクリームタイプのワックス。



香りもよく、男性・女性からも好評なシアクリームです。



セミドライにできるこのクリームタイプのワックスは、高い持続効果と操作性を可能に。



強力なセット力と立体的な束感作りに適しているので、パーマスタイルはもちろん薄毛や軟毛の方にぴったりです。



伸びが少し良いのでスタイリング剤をあまりつけたくない!と言う方にもお勧めできる使用感になります。

スタイリング剤3『DEMI』ジュカーラキャラメイクホイップ6

 

ワックスムースのこの剤は



スタイリング剤をつけてないような軽い仕上がりと、パーマとの最強の相性を発揮するワックスで



カールデザインに強いです。



細気やくせ、うねりが出てきた方にこのワックスを使うことで一気におしゃれなヘアデザインに返信させることができます。



乾いた髪にムースを付けてから最後にもう一度ドライヤーで煽ることで長時間スタイルをキープできます。



メンズパーマの中でもツイストやスパイラル、パーマのリッジを強めに出したい方にオススメです!



 

スタイリング剤4『ナプラ』N.    オム ジェルグリース



ハードなセット力とウェット状態からスタイリングすることで抜群の伸びの良さとキープ力、再現性を実現させたスタイリング剤。



ドライ後に付けても毛の表面に剤が引っかかるのでアウトラインのボリュームが出ます。



全体に比べると「ハードにしっかり」という印象なので指通りはありません。



こちらは水溶性ポマードも混ざっているので水と馴染がよく、シャンプーのストレスもないので是非挑戦してみてください!

 

おわりに

 

ご覧頂きありがとうございました!

今回はデザインを軸に短期的計画として実際の施術をしたお客様のヘアについて書かせて頂きました。

些細なお悩み、質問かあれば是非


インスタグラムDMにてお待ちしています。



Instagram:magnoliadaisuke



ご予約はお電話、WEB予約で宜しくお願い致します!




一緒に一生付き合っていく悩みに取り組んでいきましょう!

 



美容業界誌にて、トップデザイナー12人に メンズカットコンテストにて審査員賞に選出されたスタイリスト DAISUKE

男性の顧客率が50%を誇る「MAGNOLiA ディレクター」の DAISUKE

様々なコンテストでレディース、メンズ共にグランプリ・入賞の成績を持ち

セミナー活動ではパーマを軸に全国で講師をしています。

専門誌やパーマ 本も数多く出版。

ご予約は下記にリンクから
https://hairmake-magnolia.frontd.in/bookings/new?location=auto&service_class=新規



< 春は抜け毛が多いってホント?薄毛対策・頭皮ケア始めてみませんか?  |  一覧へ戻る  |  美容師が教えます!グレイヘアの移行期を美しく保つパーマの秘密 >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English