HOME > CareBlog > パーマがかかりにくい人必見!持ちが良くしっかりかかるパーマとは?

CareBlog

< ブリーチ毛へのパーマはスタイリング剤でカバー!  |  一覧へ戻る  |  髪のボリュームアップにはパーマがあれば一発解決♪ >

パーマがかかりにくい人必見!持ちが良くしっかりかかるパーマとは?

こんにちは!
 
青山表参道エリアに2店舗ある
HairmakeMAGNOLiA の
スタイリスト RYOSUKEです!



パーマも種類が様々あって、
美容室によって名称も色々とありますが、
"かからなかった、かかりにくいと言われた”
方にオススメのパーマを紹介します!
 
 
 
 
その名も
エアウェーブ!!



 
 
 
 

エアウェーブとは?




もしかしたら、名前を聞いたことが
ある人もいるかもしれません。
 
 
 
 
エアウェーブとは専用の機器を使ってかける、
ふんわりと柔らかいパーマです。
 
 
ロッドに空気を送り、
パーマのウェーブのベースを乾燥させることにより
作っていくことからこの名前が
つけられました。



 

エアウェーブの良いところ① ダメージが少ない



エアウェーブの最もいい点は
パーマの中でもダメージが少ない点にあります!

 
 
極端な話、
エアウェーブは通常のパーマよりも
ダメージレスと言われています。
 
 
それは
形状をつける前に一度
乾燥させているため、
キューティクルが閉じるからです。
 
 
パーマをかけると傷む、
という懸念が今まであった方も
エアウェーブだと
安心のパーマがかけられます。
 







 

エアウェーブの良いところ② もちがいい



エアウェーブでかけたパーマは
もちがいいこともいい特徴のひとつです!


エアウェーブはなぜ、もちがいいのか??
 
 
それは途中の工程の
乾燥にあります!
 
一度乾燥させることにより、
水素結合による形状の定着を
促せるからです。
 
 
また、
機械の温度もポイントです。
 
50〜55度の熱が用いられるのですが、
これは髪が最もダメージせずに
タンパク質を変性できる
温度になります。
 
 
つまり、
ダメージのない領域で
しっかりと形状がつけられるということです。
 

 







 

エアウェーブが合う髪質、ヘアスタイルって制限があるの?



エアウェーブは
“合わない髪質”というのは
基本ありません。
 
 
でも、とくにオススメは
・硬毛、直毛で今までかからないと言われていた方
 
・軟毛、猫毛でボリュームが出づらい方
 
です。
 
 
 
通常のパーマだと難しいと言われている髪質にも
対応できるのが大きな特徴です。
 
 



 

仕上がりの質感は?

 
 
 
仕上がりの質感としては、
クセ毛風のような柔らかい質感に向いています。
 
アイロンで巻いたようなニュアンスの柔らかさ、
ナチュラルなウェーブスタイルに
オススメです!
 
 
 
 
 

最後に

 
 
 
 
もちろん、エアウェーブは
とても質感のいいパーマですが、
大前提に適切な毛髪診断や
薬剤選定があって、
デザインを用いたロッドの構成があって、
その上で最高の仕上がりになるので、
そこももちろん自信はあるので、
ぜひお任せ下さい!
 


 
 
 
今までかけたことある人もない人も
ぜひパーマに挑戦してみませんか??
 
 
 
エアウェーブ、やってみませんか??
 
 
 
MAGNOLiAへどうぞ
お越しくださいませ。
 
 
 

 
MAGNOLiAスタイリスト
RYOSUKE
 
2018年WJC主催
パーマデザインコンテストにて
『入賞』『ジャーナル賞』の
二冠を達成!
 
感覚派ではなく理論派美容師として、
豊富な技術知識、ケミカル知識を
武器として計算のもとデザインに取り組みます。
 
 
Eralヘッドキュア資格、
フローディアソムリエ、
ヘアケアマイスター
等の資格もあり、
ヘアケア、頭皮ケアへの
取り組みも行なっています。


 

ご予約はこちらからお願いします!!

 
http://www.hairmake-magnolia.co.jp/reserve/
 

 

 

< ブリーチ毛へのパーマはスタイリング剤でカバー!  |  一覧へ戻る  |  髪のボリュームアップにはパーマがあれば一発解決♪ >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English