HOME > CareBlog > トップのボリュームふんわりパーマ

CareBlog

< 髪を傷めずにパーマがかけられる「ケアパーマ」の秘密  |  一覧へ戻る  |  前髪パーマはロッドの巻き方で決まる >

トップのボリュームふんわりパーマ

こんにちは。


スタイリストの KATSU です。


今回は、雑誌などでも最近よく目にする
ショートのパーマスタイルを簡単に日常で再現できる、

パーマスタイルをご紹介いたします。


今までのパーマのイメージは、、


・髪ダメージが大きい
・パーマがかからない、パーマがすぐとれる
・パーマがかかりすぎる
・自分でのスタイリングが難しい
・パーマ後のケアが大変

などの、マイナスなイメージがあげられがちで、

結局、アイロンの方が簡単だし痛まないんじゃ?



そんな意見を多く聞きます。




しかし、そんなことはないんです。


パーマとアイロンでは、そもそも高熱のアイロンの方が

ダメージは大きく毎日その作業を繰り返すことで、

髪の毛は、限界に達し切れ毛や退色を起こしやすくなり

デザインの幅を縮めるとともに、ダメージも加速させてしまいます。。


それらの悩みを解決させるべく、



今回ご紹介するパーマテクニックは、


炭酸を使用したダメージレスパーマテクニックとデザインになります。




まず、炭酸パーマとは、

コールドパーマ、の工程に炭酸を並行して使用していくことで
低ダメージのパーマスタイルを再現していきます。


パーマでの効果
・トップのボリューム感
・ふんわりとした柔らかなウェーブ感
・毛先のダメージレスなパーマ





今回の、お客様は











もともと、直毛でペタッとしてしまうことがお悩みでボリューム感のあるカールスタイルをご希望。

お客様のご要望としては、

・根元にボリュームのある感のある柔らかい質感のパーマ
・ご自宅に帰ってからの再現のしやすさ
・これ以上のダメージはしたくない

ということでした。

今回の裏テーマは、、

「自宅での再現性高く、フワッとボリューム感のあるンが持ちパーマになります。」

施術の行程として、まずは

巻き方にもこだわります。

頭頂部にはボリューム感の出るよう真上に引き上げ巻き込み

顔周りや、ハチ周りのように逆にボリュームの出やすい部分に関してはボリュームの出ないように巻いていきます。









基本的にはロッドを巻き込む、パーマデザインなのですが

変にクリクリとしたパーマがかからないようにするために大きめのロッド

しっかりとパーマを巻いていくのもこだわりになります。

この、パーマの巻き方のテクニックが根元のボリューム感柔らかいニュアンスのある

パーマヘアを再現させてくれます。


 






薬剤ににもこだわっております。

MAGNOLiAでは、パーマなど薬剤開発にもメーカーと協力し

日々デザイン力の向上と、エイジングダメージ毛にもやさしく
しっかりとパーマデザインのできるパーマ液を豊富にご用意しており、お客様一人ひとりに
あった薬剤提供をさせて頂いております。



今回は、ショートへアに関してのパーマデザインでしたが

ロングヘア
ミディアムヘア
ボブヘア
ダメージヘア
エイジングヘア

様々な、ヘアデザインや髪の状態にも対応させて頂きますので

是非、何でもご相談ください。

 

MAGNOLiAでは、初めてご来店のお客様
通常価格よりもお求め易いトライアルプライスをご用意させて頂いています。


9800yen+TAX)コース
カット + カラー + トリートメント 通常価格¥16,100
カット + パーマ + トリートメント 通常価格¥15,000

15000yen+TAX)コース
カット + ストレートパーマ + トリートメント 通常価格¥17,900
カット + ストカール + トリートメント 通常価格¥19,400
カット + 縮毛矯正 + トリートメント 通常価格¥26,800

 

 

ご予約はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


http://www.hairmake-magnolia.co.jp/reserve/

 


< 髪を傷めずにパーマがかけられる「ケアパーマ」の秘密  |  一覧へ戻る  |  前髪パーマはロッドの巻き方で決まる >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English