HOME > CareBlog > 自分の髪質に必要なパーマの種類選び出来ていますか?

CareBlog

< 髪のうねりを自然に抑える、ストカール  |  一覧へ戻る  |  ショートヘアはパーマで差をつける!オススメのヘアスタイルご紹介します! >

自分の髪質に必要なパーマの種類選び出来ていますか?


パーマの種類は色々あるけれど
 
  • 傷みそう
  • どの種類のパーマがいいか分からない
  • 内巻きワンカールでいいなら何のパーマ?
  • ボリュームが出ない
  • 毛先をまとめたい
  • ペタッとなってしまう


上のような

髪の毛でお悩みの方は、たくさんいます。

そんな方の為に、

髪質を変えてくれる色々なパーマの種類があるのをご存知でしょうか。

実はパーマには、

コールドパーマデジタルパーマ縮毛矯正ストレートパーマストカール

などのように

様々な種類があります。

美容師が行う技術方法、薬剤の種類も幅広くあり

そんな沢山あるパーマの種類の中で、自分の髪質や悩みに合うパーマはどんなものなのか

本文を読むだけでパーマについて詳しくなれます。




 

コールドパーマとエアウェーブパーマ

コールドパーマとエアウェーブパーマの施術方法

コールドパーマの一連の流れ

毛髪診断→1液を塗布→中和→2液の薬を塗布→お流し

次にエアウェーブの一連の流れ
毛髪診断→1液を塗布→中和→頭のみ機械に入りクリープ乾燥→2液を塗布→お流し

クリープ→乾燥以外は

ほぼ一緒の工程になります。

 



 

コールドパーマとエアウェーブパーマの違い

美容師さんによってそれぞれ解釈の違いはあると思いますが、

コールドパーマ
施術時間が短いのと
2~3カ月前後でパーマが取れてくるので
定期的なスタイルチェンジがしやすい
なので
イメチェンが多い方にオススメ

エアウェーブパーマ
→大きくしっかりパーマがかかりながらも
ダメージレスに近く、触った質感が柔らかくパーマの持ちがとにかく良い
軟毛、ぺタ毛でボリュームが出づらい人に特にオススメ


もちろんどちらが良い悪いというわけではなく、
デザインやお悩みによってその2つから選んでいくという感じになります。
カウンセリングによって決めていきますのでお気軽にご相談下さい。


パーマはカウンセリングが大切!


MAGNOLiAでは

カウンセリングをとても大切にしています。

初めてのお客様をカットやカラー、パーマなどの施術させて頂くうえで

これまでの髪の毛の履歴を知ることで

技術や知識をもって

施術パターンを変えていかなければならないからです。

その為にはまず

カウンセリングに入る前に目で見て髪の状態、癖の種類、を予想します。

次に
 
お客様のこれまでの履歴を聞いていきます。

以前にデジタルパーマや縮毛矯正をかけていたとか、

黒染めやブリーチやハイライト、をいれたなどは

最初で言っていただけると失敗が少なくなります。
 
最後に

実際に髪の毛を触って髪の状態を感じ取る。

根元から毛先など細かく触っていくことにより

どんなダメージであったり髪の癖の種類であったり、

髪の太さなどを知っていくことで

出来るだけ髪の毛の負担を少なく

施術をしていくよう心がけています。




 

髪質と種類

MAGNOLiAでは区分としては大きく2つにわけることが出来ます。
まず、コールドパーマ、エアウェーブパーマです。
それらを分ける基準として髪質と照らし合わせて説明していきましょう。
もちろん髪質は熟練された技術者が判別していきますので、勝手な判断はNGです。


あなたに合うパーマの種類とは?


硬毛で仕上がりがワンカールの仕上がりの場合は
「コールドパーマ」がお勧めです。

軟毛で仕上がりがワンカールの仕上がりの場合は
「エアウェーブパーマ」がお勧めです。

硬毛で仕上がりがウェーブの仕上がりの場合は
「コールドパーマ&エアウェーブパーマ」がお勧めです。

軟毛で仕上がりがウェーブの仕上がりの場合は
「エアウェーブパーマ」がお勧めです。

基本的に軟毛の方は
「エアウェーブパーマ」がお勧めです。




 

パーマの値段について

MAGNOLiAのパーマの値段と種類

全てカット込みの表記になります
・コールドパーマ   ¥15000~
・エアウェーブパーマ ¥20100∼
・縮毛矯正      ¥26800~
・ストレートパーマ  ¥17300~
・ストカール     ¥19400~

 
MAGNOLiAオフィシャルメニューはこちらから





前髪だけの部分的なパーマ


 

前髪パーマを施術する

全体のパーマをかけなくても前髪だけのパーマをかけるという方法もあります。
全体よりも前髪だけを切る頻度が多い方には切った分パーマが無くなるのが早いので
徐々に前髪のパーマがなくなってしまいます。
一番気になる前髪パーマをかけるだけで下すのも流すのもかなり楽にでき
扱いやすさ◎となります。

前髪パーマの頻度

長さとバランスによって個人差はありますが、
だいたい2~3か月ぐらいのペースでかける方が多くなっています。
全体の髪の毛を伸ばしてる方であれば
トリートメントなどのメンテナスと同時並行での
前髪パーマもおススメです。


お客様からよくある
パーマ Q&A

Q パーマはやはり傷むものですか?

A.
毛髪は繊細です。例えば、ヘアカラーやドライヤー、
紫外線や過剰なブラッシンングでもダメージにつながります。
パーマも全く傷まないとは言いきれませんが、
適切な毛髪診断と薬剤選定が出来れば、過度なダメージにはつながりません。
また、ドライヤー熱に弱い方の場合、毎日のブローよりダメージが少なく済むケースも多々あります。


Q パーマがかからないことはありますか?

A.
適切なカット、また、髪質にあった薬剤選定が出来れば、
一般的にかかりにくいと言われる硬い髪や直毛の方でもかかります。
あとは髪質に合わせてパーマの種類を変えてみることも大切。
担当の美容師に相談し、それぞれの髪質に合ったパーマを探していくことが大事です。

Q パーマとカラーは同時にできますか?
もし出来るとしたらどちらが先がいいですか?
また、同時にやることでダメージになりませんか?

A.
パーマとカラーは同時に施術可能です。
ひと昔前までは期間をあけないとダメージにつながると言われていましたが、
昨今はパーマ剤・カラー剤どちらの薬剤も進化しているので、同時の施術でも過度なダメージになることはないです。
なお、同時に行う場合はパーマを先に行います。パーマの1剤には、
カラーの定着している髪内部の結合部分を切る成分が入っているため、カラー後にパーマをした場合、入れた色が落ちてしまいます。

Q クセ毛の人でもパーマはありですか?
また、クセ毛でパーマをかけるメリットは何ですか?

A.
縮毛矯正など、極端なダメージがない限りパーマはかけることができます。

クセ毛でパーマをかけるメリットとしては「より扱いやすいクセにする」というところにあります。

元々のクセの質感は活かし、不規則で扱いづらい部分に「パーマで規則性をつける」ことによりグッとスタイリングがしやすくなります。

また、当店では、「ストカール」というメニューがございます。

根元から中間まではストンと収まり、毛先だけワンカール入るデザインで、クセ毛の方にも好評です。

詳しくはスタッフにお尋ねください。

Q メンズ(男性)でもパーマはいいの?

A.
もちろん男性のパーマの施術される方も多いです。

一ヶ月に一度か二ヶ月に一度のペースでされている方が多いです

Q パーマに失敗はありますか?

A.
知識と技術があれば基本的にはあまりありません。

ただ、髪の状態、たとえばブリーチを重ねている方や縮毛矯正で過度なダメージを負っているなど、

極端に損傷のある方の場合、普通にパーマをかけてしまうと失敗のリスクは当然、高まります。
 
パーマにおいてきちんとした知識と技術、エビデンスのある美容師に相談し、任せることが最良です。

 

Q 自分の髪質、パーマに合うスタイリング剤は何がありますか?

A.
パーマのかけ方やデザインによりますが

楽にスタイリングができる一番オススメのスタイリングといえば
 
ムース

ウェーボ ジュカーラ キャラメイクホイップ 3
115g/1,200円
300g/2,900円
 
ホイップのような泡がやわらかな質感を与え、自然なニュアンスの「やんわりウェーブ」を楽しめます。

【おすすめのお客様】

やわらかなやんわりウェーブスタイルや

まとまりのあるナチュラルなスタイルが好きな方

ムースをもみ込むだけで

柔らかな質感が欲しい方




 
 
ウェーボ ジュカーラ キャラメイクホイップ 6

115g/1,200円

300g/2,900円
 
ホイップのような泡が弾力感を与え、固めすぎない「ふんわり」ウェーブを楽しめます。

【おすすめのお客様】

弾力感のあるふんわりウェーブスタイル

リッジ感のあるうるおいスタイルが好きな方
 






ムースの付け方としては

朝起きたら少しだけ髪の毛を水で湿らせ

ピンポン玉×2のサイズの

ムースを表面と内側にしっかり

揉み込みドライヤーで少しだけ

乾かすだけで完成します。

ムースには水分以外にもワックス成分が入っているので

乾いた後のパサつきが気にならなくなり

パーマのカール感などは

一番強く出ます。

スタイリング方法としては

一番簡単かもしれません。

続いては、

柔らかな質感やキープ力を求めるなら

ワックス


ナカノ スタイリング ワックス 1C

(クリームタイプ) ライト

90g /1,300円

髪にうるおいをあたえ指通りよくまとめます手肌の乾燥を防ぎハンドクリームとしても使えます

【おすすめのお客様】

ベタベタするのが嫌な方

パサつきを抑えたい方

多少の束間を作りたい方