HOME > CareBlog > 髪が硬くてお悩みの方必見♪柔らかいパーマの秘密

CareBlog

< メンズの直毛で悩んでいる方はパーマをかけましょう  |  一覧へ戻る  |  縮毛矯正の髪にパーマはNG!? >

髪が硬くてお悩みの方必見♪柔らかいパーマの秘密

こんにちは。表参道にあるヘアサロンMAGNOLiAのCHINATSUです。
 
マグノリアは2008年5月にオープン。
パーマヘアに力を入れて今年で10年目を迎えます。
 
日本人の髪質の8割は硬毛です。
お客様のオーダーのほとんどは髪を柔らかく見せたい、動きのあるヘアスタイルを手に入れたい、軽く見せたい・・・などなど。
 
そのお悩み、パーマで解決致します!
 
 
 
 
例えばこちらの黒髪のお客様。
 




髪の毛にハリがあり、毛量が多いのがお悩みでした。
 
あらかじめグラデーションという段をの入ったボブスタイルにカット。更に根元から中間にかけて毛量を削っておきます。
 
 
パーマは必要以上のボリュームをおさえるためにハチより下は毛先のみのカールにおさえ、表面のみ中間から毛先にかけてS字カールをつくることで、黒髪でも柔らかボブスタイルにチェンジ♪
 
パーマはエアウェーブを使って低ダメージ、かつ長持ちするようにかけました!全体的に水で湿らせた後、ワックスムースを揉み込んでスタイリング完成です。
 
 
 
お次は黒髪ショートヘアのお客様。




 
こちらも毛量の多い髪質を鋭角な段をつけてコンパクトなショートヘアにカットすることで、パーマをかける前にあらかじめ丸みを出しておきます。
 
既に段をつけてあるので毛先をワンカール巻くだけで黒髪でも軽やかで動きのあるヘアスタイルに♪
 
 
 
 
そしてパーマ×カラーの組み合わせでより軽やかで、柔らかい印象にアップデートできます。
 

『ボリューミーで大人かわいいリラクシーパーマ』


 
サイドへふんわり流れる前髪や、エアウェーブでかけたパーマの顔回りのリバースカールなど、素敵な大人女子を演出する要素たっぷりのヘアスタイルです。
 
8レベルのアッシュラベンダーの透明感と艶やかさを兼ね備えたカラーリングと組み合わせるのがおすすめです。
 
 
『頭の形をきれいに魅せる♪フェミニンショート』


 
ショートボブベースにハチ上には動きが出るようにレイヤーをたっぷり入れた後、ワンカールのパーマをかけて程よい動きをつけます。
 
7レベルのオリーブベージュで日本人特有の赤みを消しながら柔らかい印象に仕上げます。伸びが良く、セット力のあるワックスを全体的に揉み込みむことでふんわり感が増します♪
 

『小顔効果が叶うフレアボブ』
 


ゆるやかな前上がりにカットしたボブスタイル。ワンカールのパーマをかけてボリュームのあるヘアスタイルに。小顔効果に加え、ドライワックスを揉みこんでふんわりボリュームヘアを一日キープ♪朝のスタイリングが楽になります。
 
カラーは7レベルで温かみのあるベージュブラウンで色持ち良く、更にチークのように肌に血色を与えてくれる効果があります。
 
 
 
ところで、お客様から多く寄せられる質問がこちら。
 
Q 「パーマとカラーは同日に施術できるの?」
 
答えはA「可能であれば別日が良い!」です。
 
 
理由はカラー剤とパーマ剤に含まれるアルカリと呼ばれる成分です。
 
髪の毛は通常「弱酸性」と呼ばれる状態にあります。カラーで染料を入れたり、パーマで髪形を変えるために一時的に「アルカリ」状態に変化させる必要がありますが、必要以上にその状態にあると髪へのダメージが多くなってしまうのです・・・。
 
ベストな方法としては
  1. パーマ+根元カラー
  2. もしくはパーマをかけた一週間後を目安にカラーをするのがおすすめです。
 
 
もちろんスケジュールの取れないご多忙なお客様には同日施術することもあるので、その場合はできるだけ低ダメージのパーマ液やカラー剤の選定を心がけて施術を進めさせて頂きます。
 
 
日本人の硬い髪質を、柔らかく軽やかに魅せるパーマスタイル、いかがでしたでしょうか?
 
もしまだパーマスタイルを経験していない方や、久しくパーマをかけていない方・・・。いつものカットにパーマのメニューをプラスしてみてはいかがですか?
 
 
CHINATSU

< メンズの直毛で悩んでいる方はパーマをかけましょう  |  一覧へ戻る  |  縮毛矯正の髪にパーマはNG!? >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English