HOME > Staff Blog > 桑田大介 > 世界大会inカナダ

Staff Blog

< 小学館「Precious」ホームページ BEAUTYページに特集して頂きました♪  |  一覧へ戻る  |  東京ビューティーコングレス審査員賞!! >

世界大会inカナダ

一昨年のパリコレクションのヘアメイク


去年は中国セミナー



今年は大手美容メーカーの世界大会に日本視察団としてご招待いただきました。

世界各国から代表が集まり、カットカラーの技術で競い合う祭典。

今年は日本が出場していなかったのですが来年参加すべく、世界のレベルを肌で体感して刺激を得ることができたので少しご紹介します。



舞台はカナダ・トロント

人口およそ260万人の都市 

東京が1平方キロに350人だとしたらトロントは3人の計算です。

地震が無いのでガラス張りの建物が多く目にとまりました。

また実はニューヨークに次ぐ「ミュージカルの街」と言われておりジャズや音楽が盛んです。

ここで確認ですがカナダの首都はバンクーバーではなく「オタワ」です。

トロントはアメリカで言うニューヨークの位置づけだそうです。




先住民の言葉でトロントは「人々が集まる場所」を意味します。

公用語は英語ですがケベック州のみフランス語が公用語の為、空港や駅など公共施設では必ず両方の言葉の記載があります。

税金は5%と8%の計13%

ここで何がどういった内訳は聞き逃したので調べます。。。。

住民税はなく、住宅を買ったときに固定資産税がかかるそうです。

そして驚きなのが

託児所タダ!

高校まで学費無料!!

出産から死亡まで医療費無料!!!

どひゃー!!すごいですね。

ちなみに所得は低いそうです。。




カナダのメーカーの車はなく、日本車やアメ車が多く走っています。

車検がないそうで日本車の方が壊れにくい!という点から日本メーカーの車が特に多い印象でした。

またカナダで製造された車はエンジンを入れるとヘッドライトが必ず付くため昼間でも光っています。

この働きをしたことで事故が年間30%減ったというのが驚きです。

また信号ルールが独特で赤信号でも右折はOKです!旅行に行かれる際は注意しましょう。

高速道路はなんとタダ!!

敷地が広い為、日本のように立体構造にする必要が無くお金もかからないそうで

一般道路と隣り合わせに高速が続いています。

料金所がないことはもちろんですが、パーキングエリアもないのでトイレや休憩は気を付けたいところですね!

その中でも走っていて面白かったのは

ミチサガ州

ここを高速で走る間だけ日本でも馴染みの深い防音壁があるんです!!

なんでも女性の市長が大の日本好きらしく、名古屋の刈谷市と提携を結んだり

日本庭園も造ってしまうほどだとか。

来日の際に日本の高速道路を見て近隣の住宅に騒音をブロックする思いやりや技術に感動して

自分の州にかかる高速には防音壁をたたせたんですね!!すごい!

電車も面白く、何でも交通は時間通りに来ません!

路面電車が多いのですが車掌も電車を止めてカフェに並びドーナツやコーヒーを買ってくるそうです。

お客様もいら立つことなく、帰ってきた車掌に「あそこのカフェが新しくできたから今度行ってみなさい!」などの会話も日常茶飯事だとかw




カナダのお酒事情

僕はお酒もあまり飲まないのとたばこも一度も吸ったことが無いのであまり気にはしていませんでしたが、

これから旅行に行く方には注意です!

19歳からお酒が認めているそうなんですが政府が経営している酒屋でないとお酒は買えません!

なので一般の方は家で飲むよりはバーなどに行くそうです。


タバコも屋根のある場所やお店から近い外でも吸えないそうなので喫煙者の方には大変そうですね。

僕には住みやすそうですが。。。


話が膨らみすぎそうなのでトロント情報はまた後程



一日目
ナイアガラの滝とワイナリーを見学しに行きました!

街からナイアガラを目指す道中にオンタリオ湖が見えます

先住民の言葉で「光り輝く湖」

名の通り水面に朝日が反射し光輝く姿はとても美しく神々しいいでたちでした。

そのオンタリオ湖を後にすると運河があります。

カナダには閘門(水位を上げ下げして段差を超える水門)を作る技術がなかった為、

イタリア人(水の都)に永住権と家を与えて彼らの為の都市を作って閘門を完成させたそうなのですが

遊ぶところがなかったイタリア人は少し離れたナイアガラオンザシティ(地名)に行き、遊んでいたため

その近辺でイタリア人の好きなワインが盛んになったそうです。

そんなこんなしているうちに

ナイアガラに到着!!



どーん!!

すごいですね!目の前で見る大自然の迫力はすごかったです!

みんなでレインコートを装備し舟で滝付近に・・・

とても楽しいイベントでした!

1階の先頭はは靴や服がびちゃびちゃになるので注意してください!





その後はワイナリー見学


カナダで有名なアイスワインを試飲させて頂きました!

カナダのワインが美味しいのは夏の日照時間が長く(4時〜22時)

果物が美味しくなることが重要で

アイスワインというのは葡萄を収穫して凍らせるのではなく、

1月のー10度になって自然に凍る夜中まで育ててから収穫するワインで1本作るのに通常のワインの10倍必要だそうです。

糖分が高いのが特徴

ドイツやオーストリアでも作れますが気候が一定ではないのでアイスワインの世界大会では毎年ナイアガラオンザレイク産が金賞に輝いています。






2日目

いよいよ世界大会本番!!

日本のコンテストは事前にカラーを仕込み当日は15分~40分の間でカットスタイリングするものが多いですが

なんとこの大会はカットカラーで3時間!!

長いです。



なので日本ではありえないようなコンテスト中に技術者もモデルも何か食べながらやる人もいます。けっこうガッツリめな食事をw

テーマは

「エレメンタル」


各国の代表が美しいモデルさんに様々な技術で表現していきます。

そしてタイムアップ!

皆さんお疲れさまでした。



その後は色々なイベントやヘアショーを見学して結果発表

かなりド派手なステージでグランプリが告げられました!

今年は3冠をオランダが受賞!!

この快挙に場内はかなり盛り上がっていました!

来年は自分もこの舞台に立ちたい

そう思える時間でした。



夜はドレスアップしてアフターパーティー

皆さん素敵な格好でビシッと決めていました。

つたない英語で世界の方々とコミュニケーション

もっと学生時代から英語を勉強しておくべきだった・・・W




3日目

この日は来年に開催されるコンテストのテーマ発表やヘアショーを見学






夜はまたまた「お別れ会」という名のパーティー!!

すごかったです。。




終始一緒に行動を共にしていた他サロンのtsuruくん

全体を通してとても学びが多く、刺激をたくさんいただいた旅でした!

これからももっと技術や感性を磨いて日々のサロンワークに活かしていきたいと思います。

長期出張ありがとうございました!


メンズの為のパーマブログ



カテゴリ:

< 小学館「Precious」ホームページ BEAUTYページに特集して頂きました♪  |  一覧へ戻る  |  東京ビューティーコングレス審査員賞!! >

同じカテゴリの記事

      ケアブログまとめ   
2025/06/11
ケアブログまとめ
      年納めの撮影でした♪   
2020/12/25
年納めの撮影でした♪
      美容業界誌の撮影   
2020/08/22
美容業界誌の撮影
      美容業界誌の撮影   
2020/08/19
美容業界誌の撮影
      美容業界誌の撮影   
2020/08/12
美容業界誌の撮影

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English