HOME > CareBlog > 直毛さん必見‼︎マンネリストレートヘアにさよなら。ニュアンスパーマを手に入れましょう!

CareBlog

< 縮毛矯正の髪にパーマはNG!?  |  一覧へ戻る  |  【マンネリ打破】ロングヘアはパーマで新しい質感を >

直毛さん必見‼︎マンネリストレートヘアにさよなら。ニュアンスパーマを手に入れましょう!

こんにちは。
MAGNOLiAスタイリストのKAYOです。
 
 
 
わたし自身、悩んでいる髪質。。。
 
 
そうなんです。私、実はド直毛なんです!!
 
 
直毛と言うと真っ直ぐで羨ましい!と言われることが多いのですが、意外と悩みも多いのです。
 
 
 
◼︎ボリュームが出ない
 
◼︎アレンジしてもラフなニュアンス感が出ない
 
◼︎髪の動きや質感が出ない
 
◼︎ヘアスタイルがマンネリ化しやすい
 
◼︎ペタンとしてしまう
 
などなど悩みが尽きません。
 
 
 
 
そんな時は、1度パーマをかけてみませんか??
 
 
 
 
パーマ=ダメージになる
 
どうせすぐかけても落ちてしまう。。。
 
パーマがかかりづらいと思っている
 
スタイリングが難しくて自分で出来ないんじゃないか
 
 
 
 
パーマのイメージをそう思っているそこのあなた!!
 
 
 
そんな方はぜひ1度、パーマをかけましょう!!
きっとこれからの人生が劇的に変わると思います。
 
マンネリストレートヘアにさよならして、朝楽ニュアンスパーマを手に入れましょう!!
 
 
 
 
実際に直毛のお客さまのビフォーアフターをケース別でお見せします!!
 
 
 
【ケース1  ハチ張り直毛さん】




ヘアデータ
 
悩み:トップのボリュームが出ず、頭の形が四角にしえてしまう。巻いてもニュアンスが出ない
髪質:直毛、硬毛、多毛
履歴:比較的毎日毛先をワンカールにするのにアイロンを使用
その他:カラー、パーマの履歴なし
 
 
 
この施術に大切なのはパーマの種類、薬剤設定と毛量調整の関係性!!
 
 
直毛でかかりづらい髪質に対してパワーの強い薬剤を使いがちです。
ですがパーマの種類をエアウェーブにしてあげることにより、少し弱めの薬剤でもかけることが可能になります!!
また、髪質だけでなくダメージレベルの見極めが大切なのでカットの際にしっかり髪の状態を見ていきましょう!
 



 
また、パーマに対しての毛量調整が重要になります。
元々のカットベースが重めで、なおかつ直毛の多毛なのである程度毛量を減らしてあげなくては、余計なボリュームになってしまいます。
ここで、毛量を減らしてあげることによって質感が出やすくなります!!
 
その際、毛先だけではなくパーマの動きが欲しい部分から軽さを入れるのがPOINTです!!
 
 
そうすることで中間から質感が出てくるのでパーマをかけていない部分のとなじみが良くなります。また、全体的に丸みを作ることができ、表面を根元まで巻き込むことでトップのボリュームが出すことができます!!
 


 
 
 
 
【ケース2 ペタっと絶壁直毛さん】
 


ヘアデータ
 
悩み:後頭部がボリュームがでず潰れてしまう。
スタイルがワンパターンになりがち
髪質:直毛、やや軟毛、多毛
履歴:月1回カラーリング
 
 
お客さまの一番の悩みはペタっと絶壁になってしまうことです。
また、直毛のため毛先にのみパーマをかけてしまうと伸びいくにつれて毛先とのなじみが悪くなってしまいます。
なので中間からのニュアンスパーマをかけてあげることにより、シルエット補正と伸びてきたときの馴染みを作ります!


また、ニュアンスパーマをかける事によりスタイリング剤をチェンジするだけでスタイルの雰囲気を変えることが出来るので、バリエーションの幅がぐっと広がります。
 
 
 
 
 
今回のケースだと2パターン共にエアウェーブを使用させて頂きました。
 
エアウェーブは途中の行程で機械に入り、乾燥を行い形状を記憶することで乾いた際に形状が整うことでダメージ軽減、自宅でのスタイリングを簡単にしてくれます!
 
 
 
 
パーマと聞くとなかなか挑戦しづらいと感じてしまう方もまだまだ多いかと思いますが、1度試してもらうと良さがわかると思います!!
 
騙されたと思ってまず1度!
挑戦してみましょう!!
 
それでも不安な方は前髪パーマなどのPOINTパーマからはじめてみるのもオススメです!
 

< 縮毛矯正の髪にパーマはNG!?  |  一覧へ戻る  |  【マンネリ打破】ロングヘアはパーマで新しい質感を >

このページのトップへ

ご予約


About us
Perm
Gallery一覧

menu
Staff
Men's

Award / Media
Recruit
English